量を減らす=すきバサミを使うは実は間違い!?

  • HOME
  • INFORMATION
  • 量を減らす=すきバサミを使うは実は間違い!?

こんにちは

京都四条河原町の美容室Melicohair(メリコヘアー)の小嶋です。

さて、今回は僕がカットで心がけていることを書きたいと思います。

カットって難しくて、いろんな方のいろんな考え方があります。
ですので、今から書くことが全て正しいというわけではありません。

ショート、ミディアム、ロング

大きく分けるとこの3つがカットのレングスの基本になります。

それとはまた別に毛量調整というのもカットとしてとても重要なところになります。

そこで初めてご来店された方で特に多い状態なのがこのような状態です。

ブログ画像
スカスカな状態です。

これはすきすぎている状態だと考えます。
そしてこの状態の方がよくおっしゃられるワードが『量を減らしてください』ということです。

これ以上すくと無くなってしまいます泣
とお伝えしてもなかなか納得できない、、という方多いですがなぜこうなってしまっているのにもかかわらず量を減らしたいと思うのか。

それはまず、すきバサミはどういうものかというところが大事になってきます。

すきバサミというものは
クシ状に歯がなっていまして、クシの間に入った髪はきれないようになっています。
そのクシの入る%で無くなる髪の量で調節しているわけですが。
あくまでも髪を切ると直線的になっているのや、なじませるために僕は使います。

もちろん量を減らすために、すきバサミを使うこともありますが、
そもそも髪の毛というのは、生きている限り永遠と生えてきます。

なので、毛根を減らさない限りずっと量は増えます。

もしすきバサミを量を減らすためにずっと使うとどうなるのか。
どんどん毛先は先細りになっていきますが、根元の方はどんどん生えてくるので頭の方が膨らみ毛先のボリュームがない。

そんな状態になります。
想像するだけで、変になるのは明確ですよね。

カット一つも様々な考え方で試行錯誤、お客様に綺麗に可愛く、かっこよくなって欲しいと思っています。

ぜひもし私この状態かもしれない!という方ご相談だけでもぜひお越しください。

お待ちいたしております。

SALON 店舗案内

Relico-nid

〒604-8073
京都府京都市中京区大黒町76-2 不破ビル1F

【OPEN】

火曜日~土曜日 10:00~19:00
金曜日 12:00~21:00
日曜日・祝日 10:00~18:00

【CLOSE】
毎週月曜日、第1・第3火曜日
【TEL】
075-755-7169

店舗案内

HOT PEPPER

阪急京都本線「河原町駅」より徒歩約8分
阪急京都本線「烏丸駅」より徒歩約8分
京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」より徒歩約8分

CONTACTお問い合わせ

CONTACT FORM